アイビーグループ
このサイトでは、青山学院大学ESS・OB会の活動についてお知らせしています。
青山学院大学ESS・OB会

「現役生ガイド× OBOGガイド 2020」開催

2020.11.29 更新


「現役生ガイド× OBOGガイド 2020」開催

ESS Pro Secはボランティア ガイディングをセクションの主要活動として位置付けていますが、今年は、残念ながらコロナ禍で活動出来ない状況が続いています。
そこで、この度 現役生ガイドとOBOGガイド(全国通訳案内士)の交流会、「現役生ガイド× OBOGガイド 2020] を企画し、お互いの経験やノウハウのシェアリングを図りました。(以下敬称略)

.開催日時: 11月7日(土) 13:00−15:00
      (Zoom Meeting)
.出席者:合計17名 (現役部員)八木田(3年生チーフ)井上(3年生バイス チーフ)
2年生部員11名
(OBOG会役員)熊谷・野澤(共に全国通訳案内士)
(OBオブザーバー)1984年卒(全国通訳案内士)
松永信一(「あなたと青山学院」編集長)
 スピーカー :3年生チーフ,3年生バイスチーフ,八木田、井上、熊谷、野澤

テーマ
1.自己紹介
-ガイドを目指した理由 -心がけていること、コツ -やりがい
2.ガイディングについて
-外国人にウケのいい話 -一般的でないお勧めの場所 -日本文化を伝える際に苦労する表現 -特に印象深いガイディング
3.苦労、失敗、トラブルについて
-最も苦労したガイディング -ガイディング中のトラブル -宗教問題等要注意の話題
4.英語学習について
-勉強方法 -わからない単語や会話の際どう乗りきるか
5.必要な資格について、
6.全体の質疑応答


感想
初めての試みでしたが、お互いに実のある交流会でした。特に、これからPro Secを率いる2年生部員が多数出席し、ポジティブな感想を寄せて頂き、頼もしい限りでした。
日頃のセクション活動としては、毎週月曜日、金曜日をプレパに充て、週末にガイディングを実践。そのレポートをフェイスブックにアップし、メンバー全員でシェアしながらスキルアップを図っています。貴重な情報が代々蓄積され、Pro Sec OBOGを含め、300名以上の輪が今でも繋がり続けているのは素晴らしいことです。
今後のガイディング活動の更なるレベルアップを期待して止みません。
野澤雅春
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園