アイビーグループ
このサイトでは、青山学院大学ESS・OB会の活動についてお知らせしています。
青山学院大学ESS・OB会

ESS・OB会ニューズレターNo.2【2020年6月】

2020.06.29 更新
青山学院大学ESS・OBOGの皆様

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がまだまだ終息しませんが、いかがお過ごしでしょうか。
罹患された方々へ謹んでお見舞い申し上げます。また医療機関、物流運輸等々で日々ご尽力下さっている皆様へは心より感謝いたします。
皆様の健康と安全をお祈り申し上げます。

お知らせ|E.S.S.OB会総会&懇親会|9月22日(火・祝)、ウェブ会議サービスZoom Meeting を使ってリモート開催します

・現役生からベテランOBOGまで世代を超えた交流イベントです。日本の、世界のどこからでも参加してください!
・100人規模で一堂に会するのは難しい状況と判断して今回はこのような形で開催します。ご理解・ご協力いただきますようお願いします。なお、同日開催予定でした「第27回青山学院大学同窓祭」(Aoyama Green Festival)は、COVID-19の影響を鑑み、中止することが決定しました。

・オンラインならではのアイデア募集しますのでよろしくお願いします。Zoom Meeting未経験/慣れていない方もいらしゃると思います。テスト会議の希望を募ります。7月にまた連絡します。

報告|現役生支援|青山学院大学ESSへ「支援金」10万円を贈呈しました

・COVID-19の影響の長期化が懸念される中、現役生がESS活動の継続に苦労していないかと心配なさっていると思います。皆さまがお納めくださいました会費・寄付金を資金源として、支援金10万円をESSへ贈呈することを5月29日のOB会役員会で決定し、6月8日に送金しました。

・「この支援は多くの OBOG の気持ちて?す。ささやかて?すか?この資金を皆様の良き学ひ?と、 かけか?えのない出会いに役立ててくた?さい。OBOGの気持ちを現役の皆様一人一人にお伝え頂けれは?幸いて?す。厳しい時て?すか?、頑張りましょう!」という言葉を添えて。
・岩見俊希ESS部長より「誠にありがとうございます。全員に関わることに活用させて頂きます。」と感謝の言葉を頂いたことを報告します。

報告|現役生支援|デジタル・コミュニケーション分野のエキスパートOBOGがESS現役学生へアドバイスしました

・4月から青山・相模原キャンパス入構制限措置、2020年度入学式中止、5月からオンライン授業実施。9月まで新入生の勧誘「新勧」の手段はSNSのみという状況を岩見俊希ESS部長から聞き、何か支援できないかと考えました。

・デジタル・コミュニケーション分野で活躍しているOBOGが声がけに応えて、4月と5月にウェブ会議計3回とウェブ・ワークショップ計3回を通じて「ウェブとSNSの効果を最大化する方法」について現役生へアドバイスしました。現役生達は学びを即、実践!

★ 渡辺弘さん(1991年卒 Deb)、山本卓真さん(2005年卒 Spe)、中村優さん(2009年卒 Deb)、土屋愛さん(2016年卒 Spe)、岩見俊希さん(3年部長 Deb、上瀧帆奈美さん(3年総務 Dis)、小林実穂さん(2年書紀 Spe)、お疲れ様でした!

原稿募集!|会報誌の特別企画「コロナ禍どう過ごしたか、過ごすか」、ご自身の経験をお寄せください
・8月発行予定の会報誌で様々な地域・年代のOBOGに経験を語っていただきたいと考えてます。 ・6/30までにご自身のご経験(200〜400文字)を会報誌編集長の松永さんへメールで送ってください。
 松永編集長のメールアドレス shin320022@gmail.com

見てね!|OBOGファイル ?|「600Km自転車での無銭旅行記(1962年夏)」、西田洋一さん (1964年卒 Pro. 元ESS・OB会長、元?ニコン
「私と同期の馬場章君と夏季休暇を利用して1週間ほどの無銭旅行を敢行し、2日目に北軽井沢のESSサマーキャンプに立ち寄った事がありました。ちょうどCOVID-19旋風で軟禁状態の中時間があったので写真を整理していて当時の写真を発見し、当時書き下ろした33ページの旅行記から要約版を作成してみました。サマーキャンプでは今は亡きプロセクチーフ内田慎一君がリーダーのグループに歓待された事を懐かしく思い出しております。」東京オリンピックが目前、青山学院大学ESSは人気で部員数1000人。
ESS・OB会ホームページのOBOGファイルで旅行記全文(写真も!)を読めます ←ここをクリックしてご覧ください。

見てね!|OBOGファイル ?|「YouTuber デビューしました!英語でウクレレ弾き語り動画をUPしてます」、井上秀一さん (1979年卒 Dis. 英語講師、前エイチアールネットワン?)
「ウクレレ&唄い方(&英語の発音も)のレベルを少しづつアップしながら、皆さんがリラックスできて元気になる曲を投稿していきます (歌っている本人が一番エンジョイしてますが、、、) 。次はどの曲を演ろうかなと、昔の曲を聴きながら(シナトラ、ナットキングコール、ペリーコモが歌っているようなスタンダードが多いです)、練習していると本当にいい英語の勉強になります。さらにこんな歌詞、意味だったんだと発見も多いです。沢山の人に観ていただけると、さらにやる気になります。」
https://www.youtube.com/channel/UC_LgtTeFS1vNyV4hPQocxVA ← 井上秀一さん YouTube Channel ”Eric Naish 1”

次号ニューズレターのOBOGファイルに掲載する「近況」や「思い出」を募集します!maki.kumagai0527@gmail.com へ連絡ください。 

見てね!|OB会Facebookへも新しい投稿しました
OB会Facebook:青山学院大学ESS_ob会 ←ここをクリックしてご覧ください。”いいね”してくださいね。

見てね!|現役生の活動|ESS Twitter と Instagram
・今のESSの活動を垣間見ることができます。今年はデイリー・キャンプはできないけれど、オンラインで頑張っています!新入生はESSをTwitter とInstagramで知り、LineでESSと繋がり、Zoomで 新歓イベントやセクションを体験しています。
Twitter https://twitter.com/aogakuESS
Instagram  https://www.instagram.com/agu_ess/


見てね!|現役生の活動|「大木杯」11月14日(土)へ延期開催

・7月4日土曜日に開催予定だった第56回大木杯争奪全日本大学生英語弁論大会「大木杯」を11月14日土曜日へ延期することが決定しました。
・今年もESS・OB会より応援の気持ちを込めて3万円を大木杯協賛金として送金しました。
・2020大木杯公式TwitterとInstagramで準備活動を垣間見ることができます。6月6日、大木杯のインナー枠を決める大会「All Aoyama」がオンラインで開催されました。
Twitter https://twitter.com/ohkicup2020

Instagram https://www.instagram.com/ohkicup2020/

お願い|メールアドレスと住所の登録と変更届け
・メールアドレスを登録すると、事務局からニューズレター(本メール、年4回)と交流イベントの招待状等のメールが届きます。
・住所を登録すると、年一回発行の会報誌が届きます。
・現役生やOBOGから「このようなOBOGと連絡を取りたい」等のリクエストがあった場合は、事前に許可を頂いた上で繋ぎます。
・個人情報には十分注意してESS・OB会のこれらの用途以外には使用しません
ESS・OB会事務局へ「連絡先(メールアドレス、住所)登録、変更届け」するのためのフォーム ←ここをクリックして記入しSUBMITしてください。

お願い|本年度も年会費と寄付の納付をお願いします

・皆さまに納めていただいたESS・OB会費と寄付を資金源として「世代を超えて繋か?り交流する」と「OBOG か?現役生を応援する」を実現してます。
・活動の継続のためにご協力をいたただきたく、よろしくお願いいたします。
ESS・OB会ホームページで納付方法の詳細を確認して、納付お願いいたします。 ←ここをクリックしてください。

COVID-19と共存し、新しい生活様式、ニューノーマルを探るこのごろ、安全に元気に頑張りましょう!


青山学院大学ESS・OB 会
英語は人生を彩り豊かにします
「世代を超えて繋か?り交流する」と
「現役生を応援する」か?
わたしたちの活動の目的て?す
そこから新しい何かか?生まると信じます
HP http://www.alumni-aogaku.jp/ivy056/index.php 
FB 青山学院大学ESS_ob会 いいね!してね

青山学院大学ESS・OB会 役員&事務局
熊谷、渋田、松永、野沢、門馬、鵜澤、山元、青木

熊谷万紀
青山学院大学ESS・OB会 会長
E maki.kumagai0527@gmail.com

PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園