アイビーグループ
このサイトでは、青山学院大学剣友会の活動についてお知らせしています。
青山学院大学剣友会

令和3年度(2021年度) 第1回幹事会 議事録

2021.10.12 更新
2021年10月11日
青山学院大学剣友会事務局


■日時:2021年9月26日(日)17:00〜18:30
■場所:Zoom+書面
■出席メンバー:
(執行部)上手会長(S59)、毛利副会長(S60短)、都幹事長(S61)、菊地副幹事長(S60)、渡邉事務局長(S62)、生方副事務局長(H05)、嶝副事務局長(H27)、中島会計(H15)(欠席=大野監査(H05))
(幹 事)須田先輩(H01)、及川先輩(H03)、吉山先輩(H03)、原田先輩(H05)、久保田先輩(H10)、安達先輩(H11)、伊藤先輩(H11)、?方先輩(H28)、市川先輩(H29)
(オブザーブ)竹内相談役(S42)、平吹監督(H10)
(欠席=書面参加幹事)中村先輩(S40)、平澤先輩(S54)、佐々木先輩(S54)、鈴木先輩(S55)、丸田先輩(S55)、湯本先輩(S59短)、熊谷先輩(H02)、千葉先輩(H09)、伊東先輩(H10)、和泉田先輩(H11)、村上先輩(H27)

■議事
1.議案
(1)令和3年度(2021年度)オール青山剣道祭の開催中止について
【提案】
執行部より、『昨年に引き続き、コロナ禍の現況を鑑み中止としたい。』旨の提案を行った。

【意見】
・剣友会最大の行事であり、2年連続の中止は残念だが、現下の状況から止むを得ない。
・中止に賛同する。

【決議】
出席幹事(含、書面参加)の全会一致にて、承認された。
尚、開催中止の内容は、剣友会よりHPへ掲載するとともに、関係先(高等部・中等部)へも伝えることとする。

(2)服部名誉師範執筆書籍出版記念パーティの開催について(別紙資料参照)
【提案】
執行部より、『今井則夫先輩(S44卒)より、本年7月に服部名誉師範が執筆された『読書撃剣 男谷精一郎と平山行蔵』が出版されたことをお祝いし、剣友会として記念パーティーを開催してはどうかとの提案があり、執行部としては、服部名誉師範のご意向を踏まえ、コロナ禍収束後に開催すべく諸準備を進めることと致したい。』旨の提案を行った。
また事務局より、『コロナ後収束後についても今日の段階では決められないというところと、服部名誉師範の体調を鑑みてになる。招待範囲を内輪にするのか、他大学等を含め広くやっていくのかで、予算の使い方などにも影響するので、意見を頂きたい。』との補足があった。

【意見】
・開催は賛成だが、いつやれるか時期が問題。コロナの影響で人数制限も必要かもしれない。大人数は厳しいのではと。会場の規模やキャンセルする際の費用も確認しておく必要がある。先にお祝い品をお渡しする等の対応はありかと。
・今回の出版記念パーティのほかに、コロナの影響でできなかった服部名誉師範の慰労会、金成前監督の慰労会、土屋先輩の功労賞祝賀の会等も延期になっているので、内輪を対象として、併せてやるのがよいのでは。
・開催を企画する方向は異論ないが、やっておくべき慰労会等をまとめてやっておくべきかと。コロナで予定が定まらないので、対外的に失礼があるとよくないので青山学院以外のところを招待するのは難しいのでは。
・出版に関していえば、記念品の贈呈は現時点ではやっていない。するとしたら、長年の師範への顕彰が先になるのではないか。
・種々慰労会と併せてやるのが良いかと考えるが、今井先輩の想いもあり、それぞれの立場があると悩ましいところ。服部名誉師範と金成前監督については、長く頑張って頂いたので、剣友会でご労苦を称える場が必要だと考える。
・開催が決定すれば、地方から駆け付けたいが、オール青山剣道祭中止を考えると、大学の現役OBに限定して開催するのがよいのでは。同時に、今井先輩の想いも感じた。
・なかなかコロナで厳しい状況だと思うが、開催については賛成で、皆様の意見に同意する。
・コロナで開催時期が決められないのと、服部名誉師範の体調も流動的なのではないかと思うので、まとめて実施すべきと考える。
・皆様の意見に賛同する。時期を見ながらご相談いただければ思う。
・尚、服部名誉師範より、会長に対し、何れこの本を剣友会の名前で各大学に送ってほしいとの依頼があった。
(事務局対応)

【決議】
開催には賛同、コロナの収束状況をみて時期を検討することとし、範囲は本学関係者とし、保留となっている慰労会等と併せて開催することで、全会一致で承認された。
※開催時期や詳細決定については、第2回幹事会(総会前)もしくは臨時幹事会にて決定することを想定。
(事務局より)

 2.報告事項(事務局より)
(1)剣道部への模擬刀ならびに道場名札木枠増設について
かねてより剣道部より要望があげられていたが、服部名誉師範の寄附金(¥451,000)と一部剣友会学生支援費(¥75,370)を充当し、合計¥526,370(振込手数料込)にて購入・工事完了済。

(2)小林正紀先輩ご逝去について
  去る7月、小林正紀先輩(S49卒)がご逝去され、剣友会より、会則に基づき弔電・生花をお供え対応済。
  謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。

(3)尾池智行先輩の全日本剣道選手権大会出場に伴う記念品贈呈について
岡山県予選会において優勝、6度目の出場を決定された尾池智行先輩(H17卒)に対し、本人の意向に基づき、剣友会より記念品として防具袋を作製し、過日、本人に贈呈済。(¥30,000充当)
尚、本大会は11月3日に日本武道館にて無観客にて開催が決定。

(4)その他
1.令和3年度予算遂行状況について(中島会計より)
コロナの影響もあり、会費納入状況が厳しい状況であり、お声がけできる方がいれば、納入促進を働き掛けて頂きたい。
2・大学関係(平吹監督より)
10月以降は、ワクチン2回接種を完了している先輩は、稽古に来て頂けることになった。


以 上


別紙:議案2資料


参考:報告(3)
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園