アイビーグループ
このサイトでは、不動産青山会の活動についてお知らせしています。
不動産青山会

平成28年度不動産青山会活動計画

2016.04.29 更新
≪チャレンジ20≫

平成28年度におきましても、不動産青山会創立20周年に向け「チャレンジ20」と銘打って、さらに「魅力ある会」として発展するために、以下の活動を推進してまいります。

1.会員数の拡大、成約拡大に向けての活動
当初の目標は、20周年までに200名超(平成28年3月末日現在
197名)でしたが、今年度すでに3名の方に入会いただきましたので、20周年までに250名超の会員を目標とします。

・定例交流会の質的向上
情報の質的向上を図り、成約数を増やす。
物件以外の情報交換にも力を入れる。

・各部会の活性化
各部会の体制充実に伴い、より活性化を図る。
(情報部会・総務部会・親睦部会・広報部会・社会活動部会)
情報部会(定例交流会)、親睦部会(歩こう会、ゴルフコンペ等)へ
の積極的な参加を求める。

・部会連絡会を実施する。

・若手世代の育成支援、女性会員、シニア会の拡大支援
20〜30代の若手会員の育成、女性会員の拡大のための交流、活
動を支援するため、活動費、親睦費として予算を計上し、次世代の
会員育成、会員層を広げ、会員数アップを図る。
シニア会の充実で将来の青山会へのバックアップを図る。

・入会制度の見直し

・会費の見直し

2.社会貢献活動の実施
青山学院大学の現役学生の活動支援として、前年に引き続き冠奨学金
(注1)の寄付をおこなう。
箱根駅伝の活動支援として沿道応援並びに寄付(注2)を行う。
※注1不動産青山会奨学金 15万円(4年目)
※注2エバーグリーン募金スポーツ活動支援(大学陸上部長距離)5万円

3.他団体とのネットワーク強化
<大学不動産連盟>
地域情報交換会への参加促進
各地域情報交換会への参加数を増やすべく、各地域情報交換会の世話人との意見交換会を実施する。(部会連絡会に参加)

<青山学院校友会>
青山経済人会(U−40)、オーナー青山会、青山トラベル・ソサエティ等への積極的な参加 ※参考資料 青山オーナー会オフィシャルブック

以上、ご報告致します。




                   平成28年4月26日
                   不動産青山会代表世話人 四宮 秀一
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園