支部
このサイトでは、佐賀県支部の活動についてお知らせしています。
佐賀県支部

平成23年度青山学院校友会支部長会報告

2011.11.19 更新
 今年6月25日の校友会定例代議員総会において、原 進会長が任期満了につき退任され、新しい校友会長に細田 裕氏(初等部〜高等部卒、慶応大学商学部卒)が選任されました。当日の会長指名選挙については、下記のような喧々諤々の白熱した議論が長時間交わされました。
◇ 青山学院校友会の会長には青山学院大学の卒業生が就任すべきである。
◇ 校友会正会員の約70%を擁する大学出身者が会長になるべきである。
◇ 会則、規則に則り、正当に推薦された人物であれば出身は問う必要はない。
◇ 青山学院校友会は、幼稚園から大学院まで、全ての卒業生の会なので、正会員であれば最終学歴は関係なく、人物しだいである。etc
そのあと、採決が無記名投票で行われ、細田氏が賛成多数で新会長に決まりました。
 そして9月22日、本年度の青山学院校友会支部長会が開催され、細田新会長ほか新しい執行部体制が初めて紹介され、細田氏が挨拶の中で、会長を引き受けた経緯と新会長としての所見を述べられました。ここでも海外支部を含めた約7〜8割の支部長から細田氏の会長就任に対して、反対や疑問の意見が出されました。しかしながら、支部長会は決議機関ではなく、細田氏は正規の手続きを経て新会長に就任している事、それに何より推薦委員会の選考過程で、対抗馬となる大学卒の有力な会長候補が、いなかった事などから、少なくとも今期2年間は現体制を容認せざるを得ない、という空気になりました。
 以上今回の校友会新会長就任の経緯について支部の皆様にご報告申し上げます。
     平成23年11月
                 佐賀県支部長   七田 義孝
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園