支部
このサイトでは、福岡支部の活動についてお知らせしています。
福岡支部

平成28年度 支部長会報告

2016.09.27 更新
2016年度の青山学院校友会支部長会・懇親会が去る9月21日(水)、アイビーホール青学会館にて開催されましたので皆様にご報告いたします。

当日は台風が東京を直撃するのではと、開催が危惧されましたが、幸いにも関東圏を外れたため、全国殆どの支部から代表者が集まりました。私はその日の早朝に海外から帰国したので、直前は台風で飛行機が欠航になるのではと随分とヒヤヒヤしました。

13時から、祈祷、校歌斉唱、会長挨拶と始まり、学院側から青山学院の現状と今後の取り組みに関する説明がありました。その後、支部長の中から、学院に対する強烈な叱咤激励や質問もあり、特に、青山学院が掲げる”サーバント・リーダー”というのは、英語の意味からするとあまりパッとしないのではないか(servant=召し使い)、という意見が出て、一同、そう言えばそうだよな、みたいな雰囲気になりました。その後、学院側からサーバント・リーダーの語源についての説明が配布され、皆さん(多分)ご納得されたようです。

支部活動報告としては、徳島支部の「阿波踊りへの参加活動」というテーマのお話しでした。徳島支部では毎年青山学院として阿波踊りに参加されているそうで、本校や他支部の方々も結構な人数がご一緒に楽しまれているとのことです。ご興味おありの方には徳島支部を紹介させて頂きますので、お知らせください。

エリア別の会議も行われ、私は九州及び海外(ロサンゼルス、ロンドン、ジャカルタ、バンクーバー)のブロックに出席させて頂きました。九州では、沖縄支部がこれまで休眠状態だったのが、今年から活動を再開するとのことです。また、九州全体的に支部長の代替わりが多く、昨年、福岡、熊本が新体制になったのに続いて、これから北九州、佐賀、宮崎の各支部も支部長が交代されるそうです。海外支部については、はいずれも駐在員が多く、赴任離任で会員の入れ替わりが激しいのが悩みの種であるという意見が多く出ました。各支部とも、パーティ等で使う余興とか出し物がマンネリ化して困っているとのことで、そのコンテンツの一つとして今の青学(学校自体や、表参道、渋谷などの周辺)を記録した10-15分の映像を学生に作ってもらって、それを同窓会等のパーティで使ったらどうか、という意見があり、今後校友会で検討して頂くことになりました。
懇親会では新しい学長の三木先生(旧法学部長)がご挨拶されましたが、笑いもとれるなかなかの話し上手です。上記の映像と合わせて、将来的に福岡支部のクリスマスパーティで現在の青学についてお話し頂くのもいいかなと思いました。

また、校友会では中村橋之助一家の襲名披露をサポートするようで、10月22日(土)に青山学院総見を歌舞伎座で開催するとのことです。ご参考まで案内を添付します。支部長 平山雅彦

PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園