支部
このサイトでは、岡山県支部の活動についてお知らせしています。
岡山県支部

シリーズ18 〜わたしと青山学院〜 岡崎 登様

2021.05.21 更新
「大学時代の想い出、学生時代は歌声と共に」
(1972年 経済学部卒)   岡崎 登



(学生時代の岡崎様。入学式にお母様と母校の正門にて。)

 幼い頃から歌が好きで大学四年間、青山学院大学グリーンハーモニー合唱団(団員約80名)の混声合唱団に所属しておりました。
 毎年、年末に定期演奏会を開き、大曲「モーツアルトのレクイエム」を悪戦苦闘しながら猛練習し、何とか演奏会に間に合わせた事等 昨日の事のように想い出されます。
(在学時代。中央の黒縁眼鏡の男性が岡崎様。)

 合唱団時代で最も忘れられない事は、大学二年の夏休みを利用した会津若松、函館、札幌、旭川への演奏旅行です。
 お客様で各会場とも満席となり「モテット」、「イパネマの娘」、「島原の子守り歌」等を歌い大好評を博しました。
 終演後、会場出口で女学生に取り囲まれサインを求められた事
(私ではなく学生指揮でしたが・・・)賛助出席者や会場のお客様との大合唱、演奏旅行終了後の旭川での打ち上げ会場での後輩からの胴上げ等、走馬灯のように懐かしく思い出されます。
 
(演奏旅行中、道中での集合写真。)

(演奏旅行中の函館での記念写真。)

 岡山に赴任して分った事ですが、グリーンハーモニー合唱団に所属しておられた方(中山栄一様 73年文学部卒)が、男性4人のカルテットのリーダーを編成しておられました。このご縁で現在の「ヴォーカル4」の一員に加えて頂いた次第です。

(演奏中のひとコマ 右から2人目の方が岡崎様。)
 
 現在までにポピュラーから演歌まで約200曲くらいの曲を練習し、岡山後楽園幻想庭園コンサート、NHKFM「団塊のハーモニー」等を含め100回くらい各所で出演させて頂きました。学生時代からのご縁で今なお歌とともに過ごさせて頂いている事に本当に感謝しております。

(岡山シンフォニーホール 大ホールにて。右から2人目が岡崎様。)

(NHKFM公開生放送「団塊のハーモニー」にて。右端が岡崎様。)
 

(上下二枚 右から2人目が岡崎様、コンサートでのひとコマ。)

(2019年やかげ町家交流館で開催されたコンサートのリーフレット。)


(2014年6月16日の山陽新聞 夕刊にはヴォーカル4のコンサート活動が記事として取り上げられました。)

これからも歌を通じて少しでも人の心を癒したり、励ましたりできるような役割が果たせたらと思っております。コロナが一日も早く収束し、練習が再開できる事を心から願っております。


岡崎 登 (おかざき のぼる) 様 プロフィール
(“ヴォーカル4”コンサートにて。右から2人目の方が岡崎様)

在学時代はクラブ活動でグリーンハーモニー混成合唱団に在籍。
昭和47(1972)年 青山学院大学 経済学部 卒業
昭和47(1972)年 全日本空輸株式会社入社
         伊丹空港、大阪、福岡、金沢、東京支店等全国に配属され旅客業の第一線にて活躍される。
平成14(2002)年より岡山支店に支店長として、帰岡。旅客業の運営と共に岡山県や岡山市の観光誘致にも尽力する。
平成21(2009)年 37年間にわたる勤務を終え、同社退職
平成21(2009)年 株式会社レイ岡山全日空ホテル
        (現ANAクラウンプラザホテル)入社
         現役職 取締役
青山学院岡山県支部では幹部職を歴任され、
現在監査役を務めている。

帰岡されてからは、学生時代グリーンハーモニー合唱団に所属していた男性4人でカルテットを結成し、“ヴォーカル4”のメンバーとして各地でコンサートを開催。癒しと感動を与える歌声を観客の心に響かせている

PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園