支部
このサイトでは、岡山県支部の活動についてお知らせしています。
岡山県支部

「没後10年 永瀬隆さんを偲んで」

2021.03.06 更新
 「没後10年 永瀬隆さんを偲んで」
            高橋晃(神奈川県横浜市泉区在住)

 小生、1957年青学経済学部卒のOBであります。
そして1974年から77年まで当時の新日本証券(現みずほ証券)岡山支店長として勤務し、岡山東ロータリークラブにお世話になっていました。そして、この期間は青学岡山支部にもお世話になっていました。その期間、倉敷美観地区にありました北田証券中桐専務から永瀬先輩の紹介を受けビルマでの永瀬先輩の活躍および永瀬先輩執筆の戦記を愛読し啓蒙を受けました。(中桐氏は終戦時陸軍伍長でやはりビルマで軍務につかれて永瀬氏と苦楽を共にされた方であります。)
 特に私は中学時代、ビルマやタイで活躍した加藤隼戦闘隊の先生に指導も受けた人間として、戦場での人間模様や住民の悲惨な現状に強烈なショックを受け生涯忘れられなれない人間になりました。
それ以降私は「一粒の麦の奉仕」を心に個人及びロータリークラブを通じ 現ミャンマーへの人道奉仕を始め現在も継続しております。

 具体的にはインパール作戦で現地人に多大な被害を与えた中部地帯のマンダレー地区農村地帯へのマイクロクレジット支援、学校支援、病院支援、さらに日本に来て勉強している私費留学生を対象に現在も奉仕しています。
 此れには岡山北区に本部を置くNGO・AMDA(理事長・鈴木俊介氏)と共に行動もしています。でも今は残念ながらミャンマーは再び軍部による政変で全て中断状態となっています。
 
 これらは総て岡山勤務が発端であり永瀬さんの直接の語りから始まっています。青学のOBとして遠方の神奈川県でも頑張っている(現在進行形・小生87歳)先輩、永瀬氏の遺訓を忘れず非戦を誓い頑張って下さい。

尚、私はアスリート、箱根駅伝の原点を作った発起人の一人です。
(元・陸上OB会長です)



「ミャンマーの子供たちを支援し、記念撮影する高橋氏」



「高橋氏が支援するミャンマーの病院を訪問し、病院関係者と情報交換する筆者様」




PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園