支部
このサイトでは、岡山県支部の活動についてお知らせしています。
岡山県支部

青山学院校友会 岡山県支部総会開催

2020.11.22 更新
    
2020年11月20日
   ANAクラウンプラザホテル岡山

大学と短大がひとつの校友会になって11回目となる岡山県支部
の総会が、今年も岡山市内のホテルで開かれました。
コロナ肺炎の第3波が懸念される中、今回は例年の約半数の25名
が出席。リモート会議で東京と、会場のホテルに設置したパソ
コンカメラ4台を使いシステムを構築し、映像や音声をやり取り
しながら進行いたしました。

コロナ禍であり声を出さないように留意し、スクリーンに映される
青山学院の動画にあわせて心の中で校歌を合唱。続いて去年
支部長に就任した福嶋裕美子支部長の挨拶のあと、来賓として
東京からリモート会議でご出席の内田達也副学長がご挨拶され
ました。

福嶋支部長のご挨拶


来賓のご挨拶 リモート出演いただきました
内田達也大学副学長


総会では、前年の収支報告や来年の予算案、規約の改定案が
承認されたあと、特別報告として、2011年に亡くなられた
大先輩の永瀬隆さんの平和や反戦、国際交流に対して来年の没後
10年にあわせて、支部として顕彰活動をしていくことなども承認
されました。

故永瀬隆先輩の功績を短編のVTRで辿りました。



元陸軍通訳としてタイやビルマの戦地に派兵された永瀬さんは、
戦地で捕虜への過酷な労働などを目の当たりにし、戦後生涯に
渡って反戦・平和活動やタイに看護学校を建設したり、タイ人
の留学生の受け入れなど国際交流をしてきており、生涯を綴った
映像を皆で鑑賞し、改めて平和や国際交流大切さを心に刻みました。

内田副学長からは「永瀬さんのことは、これまであまり知りません
でしたが、今後は永瀬さんの活動を学生や校友に広く伝えていく
ことを考えていきます」とのコメントを頂き、岡山支部の活動に
ご賛同を頂きました。



このあと、校友会本部から関根茂会長がリモートで、ご挨拶と
乾杯のご発声のあと、懇親会にうつりました。




懇親会では、元地元局のアナウンサーの多賀公人さんと、
フリーアナウンサーの加戸英佳さんが、司会を務め
軽妙なトークで場を盛り上げ、自己紹介や近況報告の後、
青学グッズがあたるビンゴ抽選会などで、皆が年齢や学部を
超えて楽しいひと時を過ごしました。


最後は、動画を見ながらのカレッジソング、学生時代を思い出し
ながら、心の中で大合唱しました。


閉会の締めは伊原木顧問が挨拶し、来年こそはコロナが終息する
ことや、箱根駅伝も好成績を収め、元気に再会できることを誓い
合いお開きとなりました。


また、当日の様子は、地元放送局のKSB瀬戸内海放送が、
「青山学院校友会岡山支部が永瀬さんの没後10年で顕彰の
動き」として、翌週24日のニュースで特集リポート放送されました。
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園