支部
このサイトでは、千葉県東葛支部の活動についてお知らせしています。
千葉県東葛支部

第6回 カラオケ合宿の記録 (奥日光)

2015.11.13 更新
2015年 11月11日(水)〜 12日(木)
  参加 11名 (男性7人・女性4人)


前日までの雨もすっかり上がり、絶好の旅日和となりました。
宿泊先の日光湯元温泉 湯守「釜屋」から迎えのバスが流山おおたかの森駅まできてくれ、わくわく気分で一路日光へ向かいました。日光と言えばまず杉並木、バスをおりて15分程杉並木の中を散策
href="




日光下駄で有名な木彫りの里へ、

時季が過ぎて諦めていた紅葉も見事な色合いで迎えてくれました

入口で迎えてくれた 「鳴龍」天井に向かってパンパンと手を合わせるとびゅ〜ん,びゅ〜んと鳴きました

待ってました お昼は「栗おこわ葵御膳」 日光名物「ゆば」も出てきました。私達のテーブルのサービスのおばさんは中国の人でした



小杉放菴記念日光美術館。日光は二社一寺をはじめ、由緒ある文化財の集積地です 日光出身の画家,放菴の作品に触れ窓越しに見る紅葉を見ながらのコーヒータイムは、癒しのひと時でした




国指定の重要文化財である「日光田母沢御用邸」は大正天皇の静養の為に造営され、、御用邸の中で最大規模の木造建築。江戸・明治・大正と3時代の建築様式を持つ集合建築群です  兎に角広い建物とお庭を見学するのに1時間半以上かかりました








今日のお宿は・・・・・日光輪王寺より「湯守の任を受けて240年の歴史を持つ、日光湯元温泉「釜屋」です
白濁した硫黄の温泉にゆっくり浸かった後夕方からは食べつくせぬほどの料理にお酒も加わり、夜遅くまで賑やかに過ごしました




朝の気温は 3度c 風が無いから良かったけど、冷え込みました
バイキング形式の朝食(皆さんつい食べ過ぎです)を終え、8時過ぎに宿を出発、昨夜は暗くて見えなかった湯ノ湖を窓越しに見て、湯滝へ・・・水量も豊富で見栄えのある滝でした


いろは坂を下る頃から、急に霧が発生。華厳の滝は霧の中の幻の滝でした。


日本の心の歌ミュージアム「舩村徹記念館」は今年開館したばかり。 日光街道道の駅の隣です
幻想的な3D映像が見られる夢劇場では美しい日光の景観と舩村徹の功績が名曲のメロディにのって流れます
歌の万華鏡の部屋では5面マルチの映像で大ヒット曲にまつわる大歌手と舩村徹のエピソードが見られます

壁いっぱいにレコードジャケット

カラオケ会合宿の仕上げは森友の湯に隣接のカラオケ。
紅葉も見る事が出来予定より1時間遅れの帰着も忘れるほど
実りのある合宿でした



PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園