アイビーグループ
このサイトでは、常青寮 緑友会の活動についてお知らせしています。
常青寮 緑友会

沿革

2011.07.17 更新
1956(昭和31)年に常青寮は青山学院大学の「教育寮」として誕生しました。当時は木造2階建ての住宅でしたが、1961(昭和36)年には鉄筋コンクリート造りのB棟が1968(昭和43)年には再び鉄筋コンクリート造りA棟が建設され、定員は165名までになりました。入寮には地方から上京してきた学生たちに面接試験が実施され入寮が許可されていました。そのような歴史のなかで、1975(昭和50)年11月3日青学会館においてOB68名参加のもと、寮の卒業生組織である「緑友会」(当時の院長・理事長 大木金次郎先生命名)は正式に発足いたしました。この常青寮は青山学院大学の男子寮として長い歴史を刻んで参りましたが、残念ながら、2007(平成19)年3月末、創立50周年の年に「教育寮」としての歴史に幕を閉じました。その間1000名を超す多くの卒業生を輩出し、日本の各地で活躍する多くのOBが会員となっています。
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園