アイビーグループ
このサイトでは、青山経済人会の活動についてお知らせしています。
青山経済人会

会則

2010.12.02 更新
青山経済人会会則 

第1条 名称
  1.本会は、青山経済人会と称する。
  2.英文名称は、「AOYAMA SOCIETY OF PROFESSIONALS」とする。
  3.事務局は、アイビーホール青学会館内に置く。
第2条 目的
  広く経済界において活躍する会員相互の親睦・交流を図り、社会の進歩ならびに青山学院の発展に寄与する。
第3条 事業
  1.会員相互の親睦・交流
年次総会の開催・各種交流会の開催
  2.青山学院の発展に寄与
寄附講座・セミナーの開催・就職支援などの活動
  3.校友会活動への協力
  4.その他
第4条 入会資格
  青山学院校友会会員で、広く経済界で活躍する企業人・
士業人ならびにその勇退の方々とする。
第5条 会員登録
  1.事務局に届け出の上、会長の承認をもって登録とする。
  2.本会の品位を著しく汚す場合は、幹事会の決議により、除名することができる。
第6条 役員及び顧問
  1.本会には次の役員を置く。
会 長  1名
    副会長  10名以内
    幹 事  30名以内
    顧 問  若干名
    会 計  若干名
    監 査  若干名
  2.会長は本会を代表し、会務を統轄する。
   イ副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する。
    幹事は幹事会の構成員として、重要事項を決定する。
   ロ事務局長は事務を運営し、各会議の活動を統括する。
    監査は、会計および財産の状況を監査する。
   ハ顧問は、必要に応じて幹事会に出席し、重要事項
につき意見を述べることができる。
   ニ役員は総会において選出する。
   ホ役員及び顧問の任期は2年とし、重任は妨げない。
第7条 会議
  1.総会は年1回開催する。ただし、必要に応じて臨時総会を開催することができる。
  2.正副会長会議は任意に開催する。
  3.幹事会は年1回以上開催する。
 4.会の運営を行うにあたり、活性化委員会を設ける。
活性化委員会は、原則として毎月開催することとする。
  5.活性化委員会の構成員は、会長・副会長・幹事若干名
・事務局とする。
第8条 会計
 1.入会金、年会費は当分の間無料とし、各種事業開催の
都度会費を徴収するものとする。
  2.前項により徴収した会費をもって、会を運営する。
第9条 雑則
  1.本会則に規定のない事項については、幹事会の決議を経て、総会に報告する。
  2.本会則の改廃は総会の決議による。
平成26年2月26日 制定

PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園