支部
このサイトでは、静岡県西部支部の活動についてお知らせしています。
静岡県西部支部

静岡県西部支部 総会&懇親会 開催される

2017.12.01 更新


恒例となったビオラ田町1階の「ポルテ・ボヌール」にて
57名が出席して開催された。
   
総会は、事務局長 杉山泰規氏(昭和55卒 理工)の司会により開会され、
続いて支部長 長谷川義男氏(昭和43卒 経済)の挨拶、各役員から
29年度の事業報告、会計報告、監査報告、
30年度事業計画・予算計画案、役員改選案が承認・決定された。
 
続いて来賓としてご出席の青山学院常務理事の薦田博氏より、
できたての新経営宣言「Bethe Difference」の資料を基に多様性等について、
また来賓の校友会副会長の前田美智子氏より「あなたと青山学院」などの
広報担当として、住所変更がネットで可能であることや、
青学TVや「陸王」と青学との関連の話を、
また来賓の校友会大学部会副部会長の越坂部則道氏より、
「新・図書館プロジェクト」についての取り組みを図書館長の
メッセージ映像で説明など、学院と校友会の現況を聞くことができた。
 
その後、第93回箱根駅伝3連覇と3冠達成の喜びを分かち合う
イベントとしてダイジェスト版のDVD鑑賞を実施。
「走った距離は嘘をつかない」、「笑顔で襷を渡す」などの裏話や、
原監督の「PUFFYのリズムで」の指示や「そう、そう、そう」という掛け声など
「もうひとつの箱根駅伝」というサブタイトルの様に駅伝の舞台裏を
知ることができ、改めて3連覇の感激を共有すると共に、
4連覇に向け皆で応援しようという気持ちに包まれた。  
   
第2部は今回初のジャズの夕べ
〜晩秋の浜松でJazzyな夕べを・・ジャズを楽しみましょう〜
が副支部長 平野修氏(昭和46卒 法)の司会によりスタート。
「海へ来なさい」、「One NoteSamba」「恋人よ」、「小さい秋見つけた」と
皆が知っている曲もジャズの調べに聴き惚れ、
続いて、ボーカルの鈴木麻美さん作詞、
ピアノの藤森潤一さん作曲のオリジナル曲「懐かしい未来」、
定番の「Autumn Leaves」、アンコールで皆の手拍子と共に
「上を向いて歩こう」を熱唱し、会場の雰囲気は最高潮に・・・。  
   
記念写真撮影後、第3部懇親会が平野修氏の軽妙な司会により、
来賓の上越支部長、支部直会・幹事会 代表幹事の風間直人氏の乾杯でスタート。
 
支部だより協賛の方の紹介、
その後、今回初参加の方や久しぶりの参加者の紹介、
1月2日にビオラ田町B1Fで「箱根駅伝応援の集い」を開催するお知らせ、
入場券販売、寄付金のお願いなど、学生時代の懐かしき頃に戻り、
和気あいあいと楽しいひと時を過ごした。
   
最後は副支部長 伊藤幸枝氏(昭和52卒 短大)、
幹事 鈴木まり子氏(昭和53卒 短大)のリードによる
恒例の賛美歌406番とカレッジソングを全員で斉唱し、
長野敦子氏(昭和58卒 法)の閉会の辞にて、
箱根駅伝3連覇をお祝いし配られた紅白のお餅をお土産に、
幕が閉じました。

その後も、一同解散が名残惜しく、
それぞれ二次会へと時の過ぎるも忘れて・・・。  
   
   
                   事務局 杉山泰規(昭和55卒 理工)

2017.11.18(土)ビオラ田町1階 ポルテ・ボヌール

























PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園