部会・同窓会
このサイトでは、大学経営システム工学科同窓会の活動についてお知らせしています。
大学経営システム工学科同窓会

会長挨拶

2013.03.04 更新
平成26年3月22日の総会で会長役を拝命した、1期卒業の竹崎一雄と申します。会長役は2度目です、今回は以下にまとめた同窓会の未来図を目指して頑張ります。皆々様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。
経営システム工学科同窓会の未来図

同窓会目的・目標
1.卒業生との関係構築 目標は、卒業生から、時間、能力、財産を集めること
2.母校(経営システム工学科)への愛と誇りの醸成 入学時から母校(経営システム工学科)への愛情や誇りを醸成する仕組みが必要
3.卒業生からの寄付獲得 大学が何を必要としているか、ではなく、経営システム工学科卒業生が何を必要としているか、のニーズの把握が大切

・卒業生は大学の資産、大学力は同窓会力
・要求する卒業生と応じる大学という対立構造のもとでのニーズの実現ではなく、卒業生と大学が共に実現していくことが大切
・大学(経営システム工学科)の目標や価値を卒業生に伝えるための、ニュースレター、ホームページ、FACEBOOKなどを定期配信し、知らせることで関与を深めていく
・後輩の成長への関与を望んでも個人的なつながりがないと実現できない。そこで在校生と交流するイベント(卒業生と学科、在校生の交流会等)を実施する
・インターンシップや学外研修の受け入れ等、大学と同窓会が協働して実現する
・卒業生同士の交流を深めるイベント(同窓会総会、相模原祭)、卒業生の自己研さんのため教授による講演会、オンライン講義、キャンパスツアーや研究室訪問では、在校生が大学やゼミの物語を語る
・卒業生は大学にいくら寄付金が集まったかに関心はない。ファミリーがどうなったかに関心がある(箱根駅伝や大学野球部等)、卒業生が、大学(経営システム工学科)のファミリーであることを認識づけるイベントが重要で、学長自身が積極的に参加し、資金を投入することも重要
・大学(経営システム工学科)は自らのミッションのもとに教育・研究することで、世界の未来にどのように責任を持つのかを明確に示すことが大切。これがない中で寄付募集に成功しても、それは一過性のものでしかなく、永続的発展につながる寄付募集の真の成功とは言えない
PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園