部会・同窓会
このサイトでは、大学英米文学科同窓会の活動についてお知らせしています。
大学英米文学科同窓会

第32回セミナーが開催されました

2017.08.14 更新
演題:「謎解きの英文法」
講師:高見 健一氏(学習院大学文学部教授)
日時:5月17日(水)、6月14日(水)、7月12日(水) 
    14:00〜16:00 
場所:総研ビル 11階第19会議室、他


 「謎解きの英文法」という本をお書きになった高見 健一先生が、難しいと思われている英文法の規則を和やかな語り口によって、やさしくひも解いて下さるセミナーでした。
 主に下の3つを例として取り上げ、3回に亘り講義がなされました。
1)英語の進行形と日本語の「〜している」表現、
2)他動詞文と動能構文、
3) Narrowly, Nearly, Barelyの副詞が表す意味について
 毎回、豊富な例文が用意され、ひとつひとつ丁寧により深く解説して下さいました。
 先生が、「謎解きの英文法」を執筆なさった動機は、「通り一遍の文法書でなく、もっと詳しい文法書(これまで書いていないものをもっと深く)を書いてみよう」、「一般の人に分かりやすく、痒いところに手が届くものを書いてみよう」だったとのこと。その通り分かりやすい解説で、難しいと思っていた英文法を身近に感じさせる講義でした。




 セミナーに参加した会員から以下のような感想が寄せられました。
「今まで何気なく通り過ぎていた単語や表現に改めて深い興味を抱きました。」
「興味深い内容でした。言葉による表現の微妙な違いは大変勉強になりました。」
「英語の奥深さや細やかさを教えて頂きました。」
「普段気にせず使っている表現への理解が深まりました。」
「単語の使い方、日本語との比較がよい勉強になりました。」
「ユーモアあふれる分かりやすい講義でした。」
「先生が心から楽しそうに文法を語られて、こちらも楽しく聴きました。」
「丁寧な講義内容で素晴らしい機会でした。」
「久々にきちんと文法に向き合いました。英文法の謎解きプロセスが面白かったです。」
「先生のお話はまさに謎解きのようで楽しかったです。」



PageTop
  • 賛助会費納入サイト
  • 住所等変更手続
  • 校友会グリーンエリアご利用案内
  • 校友サロンのご紹介
  • イベント一覧

リンク

  • 青山学院オフィシャルサイト
  • 青山学院へのご支援をお考えの皆様へ
  • 宗教センターのご案内
  • 青山学院大学
  • 青山学院女子短期大学
  • 青山学院高等部
  • 青山学院中等部
  • 青山学院初等部
  • 青山学院幼稚園